ホーム > 中部TOP > 下呂温泉のちょんの間

岐阜下呂温泉の裏風俗(ちょんの間)の調査報告

岐阜県の東にある下呂温泉にやってきました。ここは有馬・草津とともに、日本3名泉のひとつで、いまも売春旅館が存在しています。しかし、温泉街の風景はいたって健全。あまり裏風俗の匂いがしません。売春旅館といっても、いわゆるコンパニオンが深夜に枕芸者に変身する、比較的リッチなシステムが採用されているのかもしれません。いくぶん不安になってメイン通りを歩いていると、もろ怪しい感じのポン引きが寄ってきました。やりました!やっぱり、裏風俗は営業していました!売春旅館はそこからほんの5分ほど歩いたあたりに建つごく普通の旅館でした。でも、入り口に「18歳未満お断り」の札が下がっています。ポン引きによるとこの旅館の一室で待っていると、間もなく嬢がやってくるのだそうです。料金は20000円。それがこの温泉地の相場だそうです。嬢は20代と30代が半々ということですが、まあ、そこらへんは話半分と思っていたほうがよさそうです。


下呂温泉のネトナン事情

下呂温泉のちょんの間 手頃な女子がいないと「神待ち狙い」がパターン化しています。写真の彼女は21才。岐阜市内に住む女子大生です。この日、友達と飲むはずがドタキャンされてしまい出会い系に神待ち投稿。岐阜駅近くで私と合流しました。神待ちというと、わりと図々しい女子が多いのですが、彼女はすごく謙虚な娘でした。なので嬉しくなっちゃって色々ご馳走してラブホに入ったら、すんなりエッチさせてくれました。義理堅い娘なので、ご馳走された分、エッチで返そうと思ったみたいです。これが都内の女子なら付き合っちゃうんだけどなあ。悔しいけど、まだまだ私の旅は続きます。



下呂温泉のちょんの間の相場

プレイ時間は20分から30分で12000円


※写真は小型カメラで撮影したものなんで画質が荒いです。尚、画像の転載は禁止しています。


次の記事はコチラ




管理人が利用する掲示板一覧


更新履歴