ホーム > 姫路の裏風俗と女子大生の援助

姫路の裏風俗事情と女子大生の援助交際

援助交際

出張のついでに裏風俗で有名な姫路の魚町を探索してまいりました。

しかし、裏風俗は全国的に衰退の一途をたどっています。ここ魚町もその例にもれず、まったく精彩を欠いていました。ラブホテル周辺の暗がりに樹木希林そっくりのやり手ババアがポツンと佇んでいるだけです。

しかし、まあ、せっかく風俗街に来たのだから、と思い、私は樹木希林に声をかけて風俗事情をリサーチしてみました。

「いくらで遊べるの?」

「60分2万円だよ」

「ホテル代は?」

「もちろん別だよ」

「若い娘は?」

「いい娘がいっぱいいるよ」

いるはずがない、というかそもそもこのあたりには人が歩いていません。私はここで戦略を変えました。

「そんな若くなくていいからもっと安くしてよ」

「だめだよ。うちは若くて綺麗な娘ばっかりなんだから」

ババアはやり手としてのプライドがあるのか、頑として引きません。

そのときです。

「Y姐さん」

と声がして、置屋風スナックのドアから嬢が顔を出しました。

ガーン。

若いとか若くないという話じゃありません。その嬢はマンガ家の蛭子先生そっくりの妖怪でした。

「いま、交渉中なんだから! むやみに顔をだすんじゃないよ!」

樹木希林が叫びました。

なんか水木しげる先生の描くキャラたちで構成されたような風俗街です。

私は怖くなって走って逃げました。

女子大生

でも、いったんその気になってしまったチンコは、そう簡単に治まってはくれません。

仕方がないので私はビジホに戻るまでの間、ハピメで援交女子を探してみました。

そしたらものの15分ほどで、23才の女子とアポ取りが成立しました。

さきほどのことがあったので、私はこの街の女子のレベルに不安を覚え、弱冠身構えて援交女子の到着を待ちました。

「おまたせしましたー」

現れたのは色白でとってもキュートな女の子です。しかも条件は1万5千円。そのうえビジホでエッチできるので、その他余計な金はかかりません。

あんな妖怪に2万もぼったくられていたら、裏風俗も衰退するわけです。あれではある意味、肝試しです。

姫路

彼女は大胆というか、もの凄くエッチに積極的な女子でした。

フェラなんかも上手なうえ、献身的です。

でも、エッチの途中でおかしなことをいい始めました。

「すみません。わたしの写メ撮ってくれませんか?」

なんでも彼女はアマチュアのエロ漫画家で、いま鬼畜系の作品を執筆中なんですって。それで、自撮りできないアングルのエロ写真を保存し、それを作品に役立てたいのだそうです。

もちろん私に断る理由などありません。

私はバックからマンコに挿入するチンコの写真や、顔面騎乗位の際の煽り気味のオマンコ写真などを次々撮ってあげて、あとで私の携帯にも転送してもらいました。

言い忘れました彼女は現役女子大生で、とってもマンコのよく絞まる女子でした。




管理人が利用する掲示板一覧


※初めて利用する方は初回のみ無料で500円分から2000円分遊べますよ。



>> 最新の潜入レポートはコチラです

更新履歴