ホーム > 奥州市の裏風俗(本サロ)を調査

岩手奥州市の裏風俗(本サロ)の調査報告

奥州市の裏風俗 水沢区袋町のビル内に3軒のスナックが入っていて、そこが本サロらしいのですが、どうにもうらぶれた風情です。
裏風俗の絶滅危惧種、本サロ業界のトキといった感じでしょうか。
実際いまにも絶命しそうなポン引きのジイサンが立ってました。
(正確にいうと路肩に坐ってうなだれていました)
聞いてみると本番の値段が12000円から3000円。
部屋は和風スタイルで、20代から30代の太めの娘が多いそうですが、本当でしょうか?じいさん、末期の夢をみておられるのでは?「部屋仕切ってんのは背の低い屏風だけなんだよ。
だから、無理して指名しなくても他の客やってるののぞけるよ」ここは覗き部屋か!本サロじゃないんかい、ジジイ!と思いましたが、気の毒なので逆らいませんでした。


エリア

奥州市の本サロの相場

相場/プレイ時間

不明


奥州市のネトナン事情

奥州市の本サロ 翌日調査に向かうのは宮城なので、もう盛岡に戻るわけにはいきません。

ですが、出会い系を覗いても奥州近くで待ち合わせできる女子がみつかりません。そんなわけで唯一「援交募集」していた23才の女子と水沢駅のまえで待ち合わせました。

こうなったら彼女とラブホテルに同宿して経費を浮かそうと思ったのです。

やってきたのは(なぜか)妙にテンションだけが高いひょっとこ顔の女子でした。しかも、提示された金額が2万円。この女子で2万?っざけんなよ、この野郎!

あきらめました。私は国道のファミレスで仮眠をとり、一路宮城へと向かいました。



※写真は小型カメラで撮影したものなんで画質が荒いです。尚、画像の転載は禁止しています。




管理人が利用する掲示板一覧


更新履歴