ホーム > 川崎・南町の裏風俗(ちょんの間)を調査

神奈川川崎・南町の裏風俗(ちょんの間)の調査報告

川崎・南町の裏風俗 川崎といったらなんといっても堀之内のソープ街が有名ですが、そこからほんの少し北よりにいまもちょんの間通りが残っています。
割と広めの通りにドアを半開きにしたスナック風の店が点在し、店のまえにやり手ババアたちが坐っています。
江戸時代から続く遊郭街の伝統なのでしょうか。
あまりコソコソした印象はありません。
ただ、内情はそれなりに時流を反映していました。
タイ人と思われる女の子が多いです。
それに連れ出しスナックのようなシステムをとっている店もあって、その場合だと料金は25000円。
ソープと変わりません。
でも、店内で済ます場合の相場は10000円前後。
あらかじめ女の子の顔をみることのできる店も多いです。
それも遊郭の名残りなんですかね。
ただ、土地柄といいますか、ソープ上がりの嬢も多くて、中には妖怪一歩手前のおばさんも混在していました。


エリア

川崎・南町のちょんの間の相場

相場/プレイ時間

15000円


川崎・南町のネトナン事情

南町のちょんの間 みなさん、出会い系で人妻を狙うなら午前中が効率的です。朝っぱらから投稿してくるということは、先方に「陽があるうちしか行動できない。その間になんとかしたい」という焦りがあるからなんです。

今回アポ取りに成功したのは29才の人妻さん。朝の9時にメールのやり取りが始まり、11時には川崎駅で待ち合わせ。軽くお茶したのち、昼にはラブホに入っていました。

というのも、彼女は出会い系でデビューしたばかりのようで、全然勝手がわからず、私がいいように誘導してしまったわけです。

そんなわけで人妻さんは思わぬ展開に興奮し切っていました。部屋に入っただけで、もうまんこはびしょ濡れです。でも、午後2時あたりでようやく自分のペースを取り戻し、騎乗位になって思いきりお尻を揺すってました。

この人妻さん、この先、どんどん出会い系にはまってゆきそうだなあ。



※写真は小型カメラで撮影したものなんで画質が荒いです。尚、画像の転載は禁止しています。




管理人が利用する掲示板一覧


更新履歴