ホーム > 関西エリア > 飛田新地のちょんの間

大阪飛田新地の裏風俗(ちょんの間)の調査報告

天王寺の西、ドヤ街で有名な西成区の一画に飛田新地はあります。

この場所の遊郭街としての歴史は古く、現在も当時の面影をたたえた建物が数多く残されていて、初めて訪れた人は昭和初期へタイムスリップしたような錯覚に見舞われるはずです。一帯はすべて名目上は料亭で、嬢は仲居という設定で働いており、ライトアップされた玄関先で通りに向かって坐っています。

つまり店先で嬢の顔をじっくりと吟味できます。

しかも、嬢たちはセーラー服やチャイナドレス、看護婦など、さまざまなコスチュームをまとっていて、街全体に異様なインパクトがただよっています。店舗数が全部で160近くもあり、通りごとに嬢の年齢層が分けられ、それに伴い時間と料金が設定されています。

基本料金は15分11000、まあ、20〜30分で15000くらいが相場でしょう。とにかく規模も風景も秘境めいた雰囲気が濃厚にただよっていまて、思わず写真を撮りたくなるたたずまいですが、撮影は一切NG。

この場所の住人は絶対に記録に残るような行為を許してくれません。


飛田新地のネトナン事情

飛田新地のちょんの間 必死にレスを繰りかえした末、ようやく32才の人妻さんとアポ取りすることができました。

待ち合わせは天王寺の駅前。現れたのはとっても健康的で明るい、わりと綺麗な女性でした。

チンコが暴走しそうになるのを抑えつつ、まずは近くの和風レストランで腹ごしらえ。

なんでも彼女は一年前、旦那の転勤で東京から大阪に来たらしく、あまり地元の知り合いがいないようです。

だから、どうしても東京から来た私と話してみたくなっちゃたんですって。

こりゃついでにおまんこにもご挨拶できるな、と思っていたら、彼女は「やっぱり久々に標準語でお話しできると落ち着くわあ。誘ってくださって本当にありがとうございました」と私に何度もお礼をいって帰っていきました。

彼女は今日、歯医者さんの予約が入ってるんですって。だったら出会い系なんかに投稿すんなよ、ドアホ!



飛田新地のちょんの間の相場

プレイ時間は15分からで10000から16000


※写真は小型カメラで撮影したものなんで画質が荒いです。尚、画像の転載は禁止しています。


次の記事はコチラ




管理人が利用する掲示板一覧

中高年でも会えるサイトを抜粋しました。初回は500円から2000円分のサービスがついて来るので無料で楽しめますよ。 私も5,6年愛用しているサイトです。援交が多いですけどネ…


更新履歴




当サイトは全国を旅歩くヒマな風俗ルポライターの個人サイトです。2008年から全国の裏風俗を情報を配信中。ニューエージな裏風俗事情もお届け!