ホーム > 九州TOP > 宮古島のちょんの間

沖縄宮古島の裏風俗(ちょんの間)の調査報告

裏風俗がとっても充実した沖縄ですが、それは本島までで、本島を離れると一気に嬢のレベルが落ちるんですね。風俗嬢の「島流し状態」とでもいいましょうか、宮古島のちょんの間エリアにはそんな寂寥感がただよっておりました。タクシーの運ちゃんですら「あんなもん抱いてたらこっちの寿命が縮まっちゃうよ」といってました。とはいうものの、イーザトを歩くと、そこそこの数のちょんの間旅館が残っています。料金は15分5000円から。さっきの運ちゃんによると、このエリアには還暦の嬢も多く、客を選ばないから衛生面に問題あり、とか。「寿命が縮む」というのは冗談ではなく、ほんとに病気になるって意味だったんですね。


宮古島のネトナン事情

宮古島のちょんの間 今回出会ったのは東京からやってきた「一人旅女子」です。女の一人旅といえば失恋と相場は決まっています。しかも、その日、彼女は旅を始めて4日目で一番寂しさがつのっているときだったんですね。「食事だけ」という約束で平良港付近のレストランで会ったのですが、食事を終えても彼女はなかなか席を立とうとしません。港の灯りもどことなく淋しげです。「よかったらおれの部屋で飲み直す?」彼女は私の誘いに小さくうなずきました。という展開だったので、その夜はてっきりしっとりとしたエッチになるのかと思いきや、彼女はめっちゃ淫らな女子でした。別れた彼氏とはいったいどんなエッチをしていたのでしょう。絡んでいる間中、彼女は淫語を連発させていました。



宮古島のちょんの間の相場

プレイ時間15分で5000


※写真は小型カメラで撮影したものなんで画質が荒いです。尚、画像の転載は禁止しています。


次の記事はコチラ




管理人が利用する掲示板一覧

中高年でも会えるサイトを抜粋しました。初回は500円から2000円分のサービスがついて来るので無料で楽しめますよ。 私も5,6年愛用しているサイトです。援交が多いですけどネ…


更新履歴




当サイトは全国を旅歩くヒマな風俗ルポライターの個人サイトです。2008年から全国の裏風俗を情報を配信中。ニューエージな裏風俗事情もお届け!