ホーム > 博多・中洲の風俗事情

博多・中洲の風俗事情

年明けからマッタリした生活を送っており風俗から完全に遠ざかっていました…

2月に入り仕事で九州は博多に行くことになり1週間ほど滞在してきました!

知り合いが風俗情報誌で働いているので事前に九州の事情を確認してやってきたわけです。

関東から離れ西に行けば温かいと思っていましたが大間違い!博多もめためた寒かったっす!

さっさと仕事を終わらせて残りの2日間は西日本最大といわれた中洲の近況と博多の裏風俗関係を調査。

中洲といえば7、8年前に来ていますが、あの時も景気が悪い話を聞きましたが今回は更に悪化していました。

暴対法により暴力団との関係がある店を締め出しているようで清浄化は進んでいるものの、それに加えて風俗店(ソープ、ヘルス系)も一掃されている感じでぬきの店は南新地(キャナルシティの裏近辺)と呼ばれるエリアに移転といった流れのようです。

中洲の風俗 南新地

昔に比べボッタクリバーなどは一掃されたみたいで風俗に行く前に案内所に行っとけば間違いない!と悪質な店に遭遇する機会はなくなりました。

※深夜0時以降は別。客引きがボッタクリバーに誘導する輩は少しいるとの事。
(昔に比べると100分の1の確立ぐらいとか)

そんな訳で中洲の街は健全化が進んでいるので裏風俗店なんかもってのほかでした。

7、8年前は箱型ヘルスで看板の電気を消しているけど開いている店とかが基盤ができました。

箱型ヘルスもデリヘルに業態を変えていたり中洲の中では数箇所しかありませんでした。

ソープ事情は時間がなく詳しく調査できませんでしたが、店舗数は激減しているとの事。

状況的には歌舞伎町と似た感じです。

で、中洲では居酒屋で飲んで終了。博多はアロママッサージのヌキ系が流行っているそうでマッサージの後に手でシコシコするサービスですが、この形態の店がデリバリーで増えているそうです。

関東で増えつつある洗体は進出が遅れているみたいでありませんでしたが、アロマ店はかなり繁盛しているとか。

ただ値段が…

60分で15000円でハンドマッサージのみのトップレスですから物足りない印象もあり行きませんでした。

デリヘルに関しては出張客の間で話題の人妻系デリヘルを利用してみました。

グループ店とは比較できないですが単体の店だと九州1位というほどに男性客が多いそうで殆どが出張客という珍しい人妻店です。

女性の在籍数もハンパなく多くホームページを見ても誰にしようか迷うほどでした。

店に電話をかけるのですが回線がパンクしている状況でつながらないんです!どんだけ長電話してんだ!と事情を聞くと常に男性客から問い合わせが殺到している状況らしいのです。

で、『東京から出張できているもので初めてなのですが良い思いでを作りたいので可愛いコをお願いします!』と受付のお姉サンに伝えると『この女性が綺麗ですよ?』と先方に任せて予約を取りました。

ホテルに入り15分ほどで予約していた彼女が到着。福岡だけに浜崎あゆみ系の小柄でネコ目の30代の女性でした。

親切な人で業界歴は3ヶ月!地元は北九州との事で博多まで通っているそうです。

30代だけど20代にしか見えないルックル。食い物が良いのか?ルックルは80点です!

サービスも二重丸でした♪




管理人が利用する掲示板一覧


更新履歴