ホーム > 立川の裏風俗

立川の裏風俗

立川の裏風俗といえば、最近、若者の間で流行る下着売りだろうか。

立川の風俗店は毎年、客が減る一方で風俗嬢の働く場所が減ってきているという。

そんな彼女達がお小遣い欲しさにするのが下着売り。

ネットの掲示板などで「生脱ぎします」などと書込みをする女性も多く、買い手が見つかるとアポを取り、駅の公衆トイレや車の中で生脱ぎをするそうだ。

相場は約3000円から5000円らしい。

知人の風俗ライターに聞くところ、特に多いのが渋谷で働いているようなアパレル店員による下着売りらしい。

立川 裏風俗

ギャル系ショップの店員の間では下着をアルバイト感覚で売るのが流行っているそうで、中には少し触らせてくれる女もいるそうだ。

実際にネットの掲示板で「立川で生脱ぎ」と書き込んでみると2時間ほどで2,3名の女性からメールが届いた。

「夕方の17時ごろからお願いできますか?」と、17時過ぎに駅前で待ち合わせをして現れたのが写真の彼女。

見た目はギャル系で彼女もアパレルの店員でした。

車に乗せて少しドライブをし、人気の少ない場所に車を停めて彼女の生脱ぎが開始。

サービスで少し指で触らせてもらいました。

ネットの掲示板は様々だが、若者に人気があるのはハピメとワクワクメールらしい。

G○EEやモ○ゲーでは「下着を売ります」などを書くことができないので、若者はハピメなどを活用しているらしい。




管理人が利用する掲示板一覧


更新履歴