ホーム > 渡鹿野島の元裏風俗嬢と援交裏風俗遊び

ハピメで出会った援交さんは、渡鹿野島の元裏風俗嬢でした

渡鹿野島

みなさん、三重県的場湾に浮かぶ渡鹿野島って聞いたことがありますか?

ここは裏風俗マニアにとっての伝説の島。俗に「売春島」って呼ばれている島なんです。

島内のホテルや料理屋、つまりは観光事業のほとんどが「売春スペック」で成り立っており、バブル期には嬢が300人近くも待機していたんですって。

三重県の出張先で出会った援交さんは、その渡鹿野島で働いていたことのある女子でした。

裏風俗

「でも、わたしが居たときはもうすっかりさびれちゃってて、女の子は30人もいなかったんじゃないかなあ。しかも外国人の女の子と、あとはもう白塗りのおばあちゃんばっかりだった」

そういう顔ぶれなので、彼女はすぐ「渡鹿野島NO1」の座に輝やくことができたのですが、あまりにも島内の雰囲気が侘しく、それがいたたまれなくなって島から出てきたんですって。

痴女

彼女は現在27才で、とても端正なお顔をした優しい女子でした。

でも、どことなく淋し気な雰囲気がつきまとっていました。

「お客さん、わたしの部屋のエアコン壊れてるの。暑くて眠れないから泊まってちゃっていいかなあ」

エッチを終えると彼女はそういって朝まで私の隣で眠りました。

翌朝はお礼のつもりなのか、お口で私をいかせてくれて、それから部屋をでていきました。




管理人が利用する掲示板一覧


※初めて利用する方は初回のみ無料で500円分から2000円分遊べますよ。



>> 最新の潜入レポートはコチラです

更新履歴